2018-01-19

日焼け対策 食べ物は??高知 美容室


高知市の美容室マージのオカバヤシです

 

高知も、寒い日が続いていて、インフルエンザの話題も

チラチラと聞くようになってきました。

 

昨年は、スタッフも二人インフルエンザにかかり、岡林家でも

三人のインフルエンザ感染者が出てました^^;

かなり猛威をふるってましたね。

 

今年はそうならないように、手洗いうがい予防を気がけていきたいと思います。

 

高知の場合真冬の後すぐに、夏というとおおげさですが

本当そんなきになるようなくらい暑くなります。

 

特に3月4月の日差しはきついですよね

 

その対策に、考えてみました。

日焼け対策に、日焼け止めももちろんですが、最近は

飲む日焼け止めなども流行ってますよね

ということは、食べる日焼け止めなどもあるのではないかと

調べてみました!!

 

日焼け対策に有効な食べ物とは?

日焼け対策には、

ビタミンC・E・A

リコピン

βカロチン

などの栄養素が大切と言われています。

 

では、その栄養素を含んでいる食べ物を調べてみました。

 

1、アボガド

βカロチンやビタミンEを含んでいます。

日焼けによるダメージ回復が期待でき、ミネラル、食物繊維も豊富で

栄養素も抜群です。

 

2、いちご

ビタミンCを豊富に含むため、抗酸化作用が高い食べものです。

ビタミンは熱に弱く、加熱すると、栄養が著しく低下するので生で食べるのが

お勧めです。

 

3、にんじん

βカロチンを多く含む食べ物です。抗酸化作用も高くカリウムを含むので代謝を促進する

働きがあると言われています。

 

4、赤ピーマン

赤ピーマンはビタミンC含有量が多く含まれています。ビタミンCはコラーゲンの生成

を助け、メラニン色素の発生を抑えるとも言われています。

お肌の、ハリにも効果が高いと言われていますので。美容効果も高いです。

 

 

5、トマト

美白に効果のある、ビタミンC・E・Aの多く含む食べ物です。

あと、リコピンを多く含むと言われていますので、日焼け対策には最適な食べ物です。

 

次は栄養素別にどんな働きがあるのか調べてみます。

 

ビタミンC

紫外線を浴びると体内に結成酸素を発生すると言われています、活性酸素は

体の老化の原因になります。ビタミンCは活性酸素の発生を抑える働きがあり

美白に効果のあるビタミンEの吸収を促進する働きもあります。

 

 

 

ビタミンE

ビタミンCと同じく、活性酸素の発生を抑え除去する働きがあります。血行促進

皮膚の新陳代謝を高める働きがあり、新しい健康な皮膚を作る働きがあります。

 

 

ビタミンA

活性酸素の発生を抑える働きがあります。皮膚の新陳代謝も促進し、保湿する

働きもあると言われています。

 

リコピン

ビタミンEの1000倍もの抗酸化作用があると言われ、肌を黒くするメラニン色素

の生成を抑える働きがあると言われています。

 

βカロチン

高い抗酸化作用があります。肌の老化を防ぎビタミン類の働きを助ける働きがあると

言われています。紫外線の肌のダメージを軽減する働きがあると言われています。

まだまだ、先だと思っていると、あっという間ですよね

早めの対策を考えていきたいです^^


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください