2018-01-30

飲む日焼け止めって本当にいいの??


こんにちは、美容室マージの岡林です。

 

高知では冬でも、日差しがきつく、紫外線は強く感じます

さすが南国、陽気でいいんですが、日焼け対策は考えますよね〜

 

最近よく聞くのが、飲む日焼け止め

 

これってどうなんでしょうか?

お客様からも、どうなのって聞かれるのですが

自分もどうなんだろうと思い調べてみました

 

 

もし、飲むだけで、日に焼けないんだったら

こんなに簡単なことはないですよね〜

それは、それで怖さもあるのですが

どうなんだろう??

 

グーグルで検索してみました。

やはり、飲むだけで日焼けしないわけではないみたいです

ではどういうことかというと

体の内側から、日焼けを防止、日焼けによるシミの原因を排出するサポートを

することを目的とするもので飲めば日焼けをしないわけではないようです。

 

少しわかりにくかったんで、どういうことかというと

 

日焼け止めをしっかり塗り、日に当たらないように予防をしその上で、飲む日

焼け止めでサポートすることで、紫外線から肌をダブルで守るのが役割だそうです。

 

やはり、今までと同じくケアはした上での話

その上で、それでも日焼けしてしまうという方にお勧めということです

 

飲む日焼け止めで期待できる効果は

 

・紫外線による日焼けを軽減する

・メラニンを抑制する働き

・肌の酸化を防ぐ働き

 

の三点です。

 

飲む日焼け止めの中に、ニュートロックスやリコピンという成分は

紫外線を浴びることで発生する活性酸素を抑制し、日焼けによる炎症を

軽減する働きがあります。

 

シミの原因であるメラニンは紫外線の影響で大量に発生します。

飲む日焼け止めは、メラニンを抑制する働きがあるのでしみ・シワ

の原因を抑制することにも繋がります。

 

飲む日焼け止めは、抗酸化成分が豊富に含まれるため肌の酸化を防ぎ

シワやくすみを抑制する働きが期待できます。

 

いろいろと調べてみるとビタミンやミネラル、などの成分をいれることがいいのかなと

思いました。まとめると、美肌になることがいいということだと思います。

よく肌に良いとされるくだもの、野菜などを多く食べても良さそうですね


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください