2019-04-06

美肌作るに欠かせない、原液100% プラセンタ


こんにちは、美容室マージの岡林です

今日は、マージのおすすめ

「プラセンタ」

を紹介させていただきます。

 

 

今一番注目されているのが、プラセンタの

「美肌作用」

です。

 

プラセンタには、たんぱく質・脂質・糖質・ビタミン・ミネラル

など美肌の素となる5大栄養素が豊富に含まれているだけでなく、

最近では皮膚科の領域でも、“エイジングケア”や“シミ対策”、季節

や体調により揺らぎやすい肌の“肌質改善”などにも有望とされ、プ

ラセンタが積極的に使われるようになりました。

 

年齢を重ねても若々しく美しい肌を保ち続ける上で重要な要素が

「血行促進作用」「抗酸化作用」そして「線維芽細胞増殖作用」の3つ。

実は、素晴らしいことにプラセンタはこの3つの要素を全て兼ね備えた、

まさに美薬。

1)肌に栄養を届け美肌の再生を助ける「血行促進作用」

肌の栄養は血液から送られて来ます。血行が悪くなると肌の細胞

に栄養が届かず細胞が衰える原因となります。また、元気な細胞

も作れなくなってしまいます。

プラセンタは血行を促進することで肌の細胞一つひとつにまで栄養

を届け、肌のターンオーバーを促し、美肌の再生を助けます。さらに、

肌の老廃物を押し流すのも重要な役目です。

血行が悪くなると肌に老廃物が溜まりやすくなり、シミやくすみ、

クマなどの原因になります。プラセンタは血行を促すことで、これら

のトラブルを改善します。

 

2)肌の弾力を保ちシミも防ぐ「抗酸化作用」

近年、美容や健康の話の中で老化因子としてよく耳にするようになって

きた活性酸素。

紫外線など外的刺激にさらされることの多い顔まわりの肌は、カラダの

中でも特に活性酸素による老化ダメージを受けやすい部位です。

 

肌への影響としては、シミの原因となったり、ハリ・弾力を支える

コラーゲンへダメージを与え、シワやたるみの原因になることが知

られています。

プラセンタは、抗酸化作用により、肌のハリ・弾力を支えるコラーゲン

のダメージを抑制し、さらにシミの原因になるメラニンの発生を抑える

ことで、肌を老化ダメージから守ります。

 

3)内側から輝くような美肌の基礎を作る「線維芽細胞増殖作用」

「線維芽細胞」をご存知でしょうか。

実は美しい肌を手に入れる上で欠かせない細胞で、この細胞が

「美肌の鍵」を握っていると言っても過言ではありません。

線維芽細胞は肌の真皮層にあり、肌の弾力やハリを作り出す

「コラーゲン」や「エラスチン」、肌の水分を保ち潤いを作り出

す「ヒアルロン酸」などの美肌成分を産み出している、とても重

要な細胞です。

しかしながら悲しいことに、加齢や活性酸素の影響により、線維芽

細胞の自己増殖能力は20歳後半から低下し始め、30代ではその

低下に拍車がかかると言われています。まさに、年齢の下降曲線と同じです。

 

プラセンタというと一般的には動物の胎盤から摂取

したものになりますが、マージの扱っている

プラセンタは植物の発芽のおこる胎座という

動物の胎盤に近い役割をしている場所から抽出したものです。

 

植物性プラセンタにも動物性同様にビタミンやミネラルが

豊富で新陳代謝を活性化させて、古い角質をどんどん追い出

してくれるので、透明感のある肌になり、美肌効果抜群です。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください