2018-02-07

長野へ視察研修へ、伊那食品工業さん!!


こんにちは、マージの岡林です

2日目は、伊那食品工業さんに勉強に行かさせていただきました。

 

いい会社でありましょう

人のお役に立つとは、どういうことなのか?

 

最低限のルールは人に迷惑をかけない

 

地域で、スーパーなどに行っても、1番遠くの駐車場に、車をおく

会社に入るときに、右折をすると、地域の方に迷惑をかけるから、遠回りをして、会社に入るなど

スタッフの方が、考えて行動をするという、独自の思想をお持ちの会社でした。

 

社長さんは従業員の事を1番に考えて、会社を運営する

だからこそ、スタッフの方も、誰からも言われる事なく、就業前に自発的に来て、掃除をする。

 

休みの日でも、会社に来て掃除をする

それは、スタッフが成長するためにも歓迎できる事だと、自身が考えて行動する。

すごい事だと思います。

 

行動だけみれば、よく理解できないところもあるのですが、スタッフ自らが行動する

その会社の風土を作り上げることの大変さはかなり苦労があってこそだと思います。

 

誇りをもって会社に勤める、自らが会社をよくしたいと考える

 

おかげさまで、自分の中でも、すごく腑に落ちるところがあり、楽しみになってきました。

本で、読んだだけでは理解しにくい部分だったのですが、直接会社を訪問し

言葉でお聞きすると、なんとなく理解できそうな気がします

 

 

全然まだまだですが

 

マージでも、一歩づつ歩んでいけれたらいいと思います。
*\(^o^)/*


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください